あるこじのよしなしごと

東京の片隅で、妻と4歳の息子と三人で暮らしています。 ボードゲーム、読んだ漫画・本、観た映画・テレビ、遊んだゲーム、育児について、その他日常などを綴っています。

漫画『笑ゥせぇるすまん』第32話「家族あわせ」感想

お客様は冷え切った家庭に嫌気がさしているサラリーマン。喪黒さんによって家族の交換を持ち掛けられる。アニメ版は漫画版に比べてラストが分かりやすく改変されている。

ドラッグストアショー2019に行ってきました

ドラッグストアショー2019最終日のレポ。一般人でも参加可能で、イベントや抽選でサンプル類を沢山貰った。子ども向けイベントもあり、こども薬剤師体験のイベントが特に良かった。解禁直後の液体ミルクを取り扱うブースも。

映画『グランド・イリュージョン』感想(ほぼネタバレなし)

イリュージョニスト集団のフォー・ホースメンはラスベガスでのショーの最中にパリの銀行から300万ユーロを収奪したことでFBIに目を付けられるが……。ド派手な演出のイリュージョンに身を委ねて楽しむ作品。

漫画『笑ゥせぇるすまん』第31話「長期休暇」感想

お客様は長期休暇を持て余すサラリーマン。喪黒さんの紹介で魅力的な女性の看護ボランティアを務めるが、その入れ込み様は妻との不和を引き起こすことになる。アニメ版は漫画版で気になったオチの齟齬が上手く補正されている。

漫画『五等分の花嫁』77話「女の戦」感想・考察/「写真の子」と零奈の正体に迫る重要な情報が提示される

高校三年における修学旅行を前に、風太郎と五姉妹の現状や目標が再確認される回。中でも「写真の子」と零奈の正体に迫る、重要な情報が提示される。

映画『キューティ・ブロンド』感想

ブロンドを理由に恋人のワーナーに振られた主人公のエル・ウッズは、彼を追ってハーバードのロースクールに進学する。アウェイの場でも物怖じせず、自分らしさと不屈の努力によってエルは周囲に認められていく。女性のみならず男性が観ても元気がもらえる作…

【2019年3月時点】はてなブログproに移行しました & 移行に際して行った全ての作業について

はてなブログを無料版からproに移行しました。独自ドメイン取得、スマホ版デザインcssの設定、グーグルアドセンスの有効化など、proへの移行に合わせて行った作業をまとめました。

漫画『愛と呪い』1〜2巻の感想/特別にも普通にもなれなかった少女の物語

主人公の愛子は家庭における性的虐待や体罰、また周囲との宗教観の違いなどから次第に孤立していく。普通にも特別にもなれない自分に絶望しつつも生き続ける愛子の姿が悲痛に描かれた、漫画家・ふみふみこさんの半自伝的作品。

漫画『天王寺さんはボドゲがしたい』1巻感想

ボードゲームが好きな天王寺ユリアとボドゲ初心者の南森ゆきが出会う話。"バランス型"の『放課後さいころ倶楽部』に対して、本作は"一点突破型"のボドゲ紹介漫画。

『スプラトゥーン2』「タコツボキングA-MIX」の倒し方(ヒーローモードのラスボス退治を息子に丸投げされた際の攻略録)

普段スプラトゥーン2のヒーローモードをプレイしていない親御さんが子供から同モードのラスボス退治を頼まれた際のための攻略まとめ。武器の強化とバトル中のポイントについて。

漫画『笑ゥせぇるすまん』第30話「レンタル彼女」感想

お客様は喪黒さんの紹介でレンタル彼女を借りる。喪黒さんとの「一度だけ」という約束を反故にし、おかわり要求をした最初のお客様。

映画『それでもボクはやってない』感想

痴漢冤罪をテーマに、現代日本における刑事手続き及び有罪率99.9%といわれる裁判の現状を描いた作品。観る事で何かしら「考えさせられる」ことは間違いない。

『あやつり人形』新版/ゲーム慣れしていない友人とプレイ

コインを得て建物を沢山建てるゲーム。高価値の建物をより多くより早く建てた人が勝ち。それを補佐する役職が複数あり、その選択が勝敗の鍵となる。ルールはシンプルだがやり込み度が高く、繰り返し遊べる環境で特におすすめのゲーム。

漫画『笑ゥせぇるすまん』第29話「安心カプセル」感想

お客様は車の中で過ごすと落ち着く性分。第8話「イージー・ドライバー」のお客様と同一人物。人生で二度も喪黒さんの餌食になった不幸なお客様。

『コンプレット』(4歳の子どもと遊ぶ)

『コンプレット』は数の大小が分かる子なら4歳でも遊べる。完全公開情報なので親からのサポートもしやすい。タイルの数を減らす事でゲーム難度やハンデの調整も可能。

漫画『笑ゥせぇるすまん』第28話「決断ステッキ」感想

優柔不断なお客様が登場する。人間、生きられる人生は一つしかない。シリーズ内で初めてお客様が死亡する(と思われる)話。

映画『青天の霹靂』感想(ほぼネタバレなし)

「何のために生きるのか」について、タイムスリップと奇術の要素を絡め、分かりやすく描いた作品。監督が劇団ひとり(芸人)だから、という先入観で観ないのは勿体ない!

漫画『笑ゥせぇるすまん』第27話「温泉奇行」感想

舞台は温泉街。お客様は喪黒さんに唆されて芸者との一夜を過ごす。比較的小さな被害で済む話。

漫画『五等分の花嫁』8巻感想

『五等分の花嫁』8巻感想。風太郎が五姉妹を見分けるべく奔走する。二乃の再告白。一花の決心。そして誰かが風太郎にキスをする。三玖か五月が怪しいか?

『コンプレット』

1〜100の駒を昇順に並べるゲーム。ルール理解は容易。多少の考え所もある。最終的には運の要素が強いが、子供から大人まで幅広い層で同じ土台に立って楽しめる。

漫画『笑ゥせぇるすまん』第26話「老顔若体」感想

老化を恐れ、若返りを望むお客様。やりすぎが原因で、異形の姿に変貌させられてしまう。アニメ版は漫画版よりもオチを理解しやすかった。

漫画『笑ゥせぇるすまん』第25話「ゴルフフリーク」感想

ゴルフが好きだが腕前が悪いお客様の話。喪黒さんからの忠告を破るが、上司命令が原因なので可哀相に感じる。

『リトルタウンビルダーズ』

ざっくり言うと アートワークの通り、全体的に緩めのワーカープレースメント。建物タイルの入れ替えによりリプレイ性も担保。ワカプレの中では気軽に楽しめる。重ゲーに移行する第一歩としても最適。 こんにちは、あるこじ(@arukoji_tb)です。 比較的緩めな…

漫画『笑ゥせぇるすまん』第24話「見おろす男」感想

こんにちは、あるこじ(@arukoji_tb)です。 漫画『笑ゥせぇるすまん』第24話の感想です。感想の性質上、展開やオチなどに多々言及することになるため、ネタバレ多数になります。ご注意下さい。他方、あらすじの紹介が主眼ではないので、話の枝葉末節は記載し…

『アノコロの俺ら』vol.3(00's〜10's)

ざっくり言うと 2000年以降の出来事がどんな順番で起きたかを思い出すゲーム。漫画・アニメ・ゲームの内容が多め。最近の出来事が多いのでノスタルジックな雰囲気にはなり辛いが、その分若い年代の人でも楽しめる。 こんにちは、あるこじ(@arukoji_tb)です。…

漫画『笑ゥせぇるすまん』第23話「ケフィア」感想

こんにちは、あるこじ(@arukoji_tb)です。 漫画『笑ゥせぇるすまん』第23話の感想です。感想の性質上、展開やオチなどに多々言及することになるため、ネタバレ多数になります。ご注意下さい。他方、あらすじの紹介が主眼ではないので、話の枝葉末節は記載し…

『カードライン(動物編)』

ざっくり言うと 動物の体長や体重に関する知識を競うゲーム。テーマ「寿命」は意外性があって面白い。同種の動物クイズゲーム『ファウナ』よりはプレイ感が良くも悪くも軽い。小さい子相手や気軽に遊ぶならカードラインのほうがおススメ。 こんにちは、ある…

漫画『笑ゥせぇるすまん』第22話「単身赴任」感想

こんにちは、あるこじ(@arukoji_tb)です。 漫画『笑ゥせぇるすまん』第22話の感想です。感想の性質上、展開やオチなどに多々言及することになるため、ネタバレ多数になります。ご注意下さい。他方、あらすじの紹介が主眼ではないので、話の枝葉末節は記載し…

漫画『笑ゥせぇるすまん』第21話「月下美人」感想

こんにちは、あるこじ(@arukoji_tb)です。 漫画『笑ゥせぇるすまん』第21話の感想です。感想の性質上、展開やオチなどに多々言及することになるため、ネタバレ多数になります。ご注意下さい。他方、あらすじの紹介が主眼ではないので、話の枝葉末節は記載し…

漫画『五等分の花嫁』の結末と零奈・写真の子に関する予想・考察①(単行本8巻まで読了時)

ざっくり言うと 風太郎の結婚相手と零奈の正体に関する考察。最もありそうなのは五月か。零奈の正体を探る上で目下の重要事項は「お守り」の行方。風太郎と五月の夜の散歩を見守っていたのはマルオの可能性。 こんにちは、あるこじ(@arukoji_tb)です。 漫画…