あるこじのよしなしごと

東京の片隅で、妻と4歳の息子と三人で暮らしています。 ボードゲーム、読んだ漫画・本、観た映画・テレビ、遊んだゲーム、育児について、その他日常などを綴っています。

ドラッグストアショー2019に行ってきました

ざっくり言うと

ドラッグストアショー2019最終日のレポ。一般人でも参加可能で、イベントや抽選でサンプル類を沢山貰った。子ども向けイベントもあり、こども薬剤師体験のイベントが特に良かった。解禁直後の液体ミルクを取り扱うブースも。

こんにちは、あるこじ(@arukoji_tb)です。

f:id:arukoji:20190318181255j:image

3/17の日曜日、幕張メッセで行われたドラッグストアショー2019に行ってきました。薬剤師の妻がこのイベントについて教えてくれ、一緒に行こうと言ってきたのが参加したきっかけです。一般枠で入場が可能なので、ドラッグストア業界と関係なくても問題はありません。

以下、イベントのレポになります。今年はもう終わりですが、毎年やっているようなので来年以降で参加する方の参考になればと思います。

レポート

色々な物が貰える

初めて参加しましたが、色々なブースで抽選やイベントに参加したり、また写真をSNSに上げるなどすることによって様々なサンプル類を貰えました。

妻から話を聞いた際は薬だけのイベントなのかなと思っていたのですが、「ドラッグ"ストア"」なので、そこで取り扱われる化粧品・スキンケアグッズの類や健康食品・飲料、果ては普通の製菓メーカーまで多数参加していました。

f:id:arukoji:20190318074538j:image

こちらはKOSEのブースです。色々な物が試せるようでした。また、写真をSNSに上げることで試供品が貰えました。

f:id:arukoji:20190318074550j:image

こちらはネピアのウサギ執事。同じく画像をSNSにアップすると、マスクが貰えました。

f:id:arukoji:20190318074535j:image

こちらはメーカー単独ではなくて、全体的なブース。新商品が多数並べられており、その中で気になった物をアンケートで回答しました。並んでいる物がそのまま貰える訳ではないですが、アンケートに回答する事でプレゼント(チョコとか色々)が詰まった袋と交換できる引換券が貰えました。

とにかく色々な物を配ってました。「ドラッグストアショー」という言葉で検索すると、「戦利品」といった言葉が予測検索で出てきましたので、どうもそうしたイベントとしても認知されているようですね。

来る人の多くもその事を知っているのか、中には旅行用で使うようなちょっとしたカートを持ってきている人なんかもいました。出展ブースの規模は膨大なので、こうしたサンプル類を貰うのが好きな人にとっては堪らないイベントなのだろうと思います。

子供向けイベントに力を入れている

今回、事前のパンフレットに書かれていて是非参加したかったのが、こども薬剤師体験というイベント。こどもの年齢に合わせて、薬剤師を疑似体験させてくれるというキッザニアのようなイベントです。

大人気のイベントのようで、参加には整理券が必要なのですが、その確保に苦労しました。参加は時間制で私たちが参加したのは15:50〜の回でしたが、整理券配布が15:30から。しかし、配布30分前の15時ちょうどには整理券配布の列ができていたので慌てて並んでゲットできました。

f:id:arukoji:20190318074240j:image

親は関与できないので、離れた所から見守るのみ。真面目な顔で薬を取り扱う息子の姿がありました。サポート役の薬剤師さんが「お父さん写真撮ってるよ? ピースする?」と聞かれ、「ピースしない(真顔)」と真剣に取り組んでいる様子が微笑ましかったです。

ちなみに写真のシーンは分包機という、薬を個別の袋に分けるための機械にセットしている所です。体験ですがきちんと本物の機材で、しかも新しい型の物が用意されていたようです。薬剤師の妻曰く、「うちの店舗のより新しい」と言っていました(笑)

f:id:arukoji:20190318094016j:image

一仕事終えた後は、調剤済みの薬袋を持って、ピースしてくれました。

f:id:arukoji:20190318094126j:image

また、この他にも子どもがぬりえやお手伝いをするとチケットをくれて、それを集めるとオモチャと交換できるというコーナーもありました。

f:id:arukoji:20190318094203j:image

お手伝いの中身は、オモチャの仕分けや値段付けです。息子はオモチャを仕分けるお手伝いをしました。写真のように、大体の色でおもちゃが分かれているのですが、時々違う色味の物があるので、それを正しい色のゾーンに持っていくという仕事内容でした。

f:id:arukoji:20190318151945j:image

スーパーボールすくいもありました。あと、写真は撮りませんでしたが射的コーナーもありました。

サンプル目当てでなく、子どもと行くだけでも結構楽しいイベントだと思います。

話題の液体ミルクも

f:id:arukoji:20190318074117j:image

こちらはアイクレオのブース。最近解禁されて話題の液体ミルクについての説明を受ける事ができました。

f:id:arukoji:20190318074817j:image

我が家は第二子の出産を控えている事もあり、どうやって哺乳瓶に移すのかを見せてもらったり、試飲などをさせてもらったりしました。また、個人的に少し気になっていた、常温でも問題なく保存できる点に関する説明等についても聞けました。

その他

製薬界のゆるキャラが多数

各メーカーのイメージキャラクターの着ぐるみが沢山いました。着ぐるみ大好きな息子は見かける度に向かっていって、握手してもらったり、写真を撮ってもらったりしていました。

f:id:arukoji:20190318075613j:image

こちらは太田胃にゃん。言わずもがな、太田胃散のキャラクターです。

f:id:arukoji:20190318075621j:image

救心のブースにいたキャラクター。名前が分からず後で調べたら、ボトルマンジョーというらしい。

あとはサトコちゃん(サトちゃんの女の子ポジション)とか、色々なゆるキャラ/イメージキャラクターを見かける事ができました。

吉野屋もブースを出展

f:id:arukoji:20190318074150j:image

意外性を感じたのは吉野屋のブース出展。健康志向のレトルト展開とかをしているんですね。知らなかった。

モンスターエナジーカー

f:id:arukoji:20190318074209j:image

モンスターエナジーのブースにあった車。イメージデザインと相まって、なかなか迫力がありました。

まとめ

ドラッグストアショーは薬だけでなく、コスメや健康食品・飲料といった普段ドラッグストアで見かける商品全般に関する出展が多数あるイベントでした。また、子供向けの催しも多く開催されていました。

様々な「戦利品」狙いで参加する方や、子ども向けのイベント目的で参加する方などで、場内は賑わっていました。業界関係者でなくても参加可能なイベントですので、興味のある方は来年、参加してみては如何でしょうか。

以上、ドラッグストアショー2019の参加レポでした。