あるこじのよしなしごと

妻・息子2人(2014生:小麦アレ持ち/2019生)と四人で暮らしています。ボードゲーム、読んだ漫画・本、観た映画・テレビ、育児、その他日常等について綴っています。

漫画『五等分の花嫁』98話の感想・考察/上杉父がある人物の来訪を示唆する

上杉父はマルオや五月に意味深な言葉を投げかける。三玖は風太郎に自身が大学進学する意思が無いことと、改めてその好意を伝える。一方の五月は大学進学について、その合否に厳しい判定を受けながらも希望校も変更する気が無い事を風太郎に決意表明する。

『ZERO』ルール説明と感想

ルールが分かりやすく美しいカードゲーム。自身の手札を場の札と交換する事を重ね、マイナス点を出来る限り減らすことを目指す。条件が揃う事で宣言できる「ゼロ」を達成した時の気持ちよさは格別!

アニメ『プラスティック・メモリーズ』感想/「約束された別れ」が切なくも丁寧に描かれた物語

ギフティアと呼ばれる、およそ9年4か月の寿命が設定されたアンドロイドをテーマとする物語。主人公のツカサは就職した先でアイラというギフティアと出会う。しかし、その出会いは別れへのカウントダウンが始まった瞬間でもあった。丁寧な描写に支えられた、…

漫画『五等分の花嫁』大きな謎8点の解と「鐘キス」および花嫁に関する現時点での考察

過去に挙げた『五等分の花嫁』における大きな謎8点について明らかになった部分と未だ不明な部分を整理する。また、いわゆる「鐘キス」の相手及び花嫁が誰なのかについて、現状の情報から可能性を考察する。

漫画『笑ゥせぇるすまん』第41話「ブルーアイ・ジャパニーズ」感想

お客様は日本の社会に馴染めない外国人。一般的な笑ゥせぇるすまんのフォーマットからは大分外れた展開とオチのエピソード。お客様の名前や物語の展開からはオペラ『蝶々夫人』との関連性が想起される。

『惨劇RoopeR(惨劇ルーパー)』のルール概要とプレイ記(リプレイ)

ループ物をテーマとしたボードゲーム『惨劇RoopeR』の紹介。惨劇を回避しようとする主人公(3人)と惨劇を起こそうとする脚本家(1人)に分かれてプレイする、推理型対戦ゲーム。

漫画『五等分の花嫁』97話の感想・考察/二乃を軸として物語は展開する

風太郎のクラスは学園祭で扱う食品をパンケーキにするかたこ焼きにするかで二分される。二乃は他の姉妹と話す中で、かつてマルオと交わしたパンケーキを巡るやり取りの意味を反芻する。

『アグリコラ:リバイズドエディション』ゲーム・ルール概要とソリティア(一人用ゲーム)プレイ記

全世界的に人気の農業ボードゲーム、アグリコラの紹介。日本では2016年に改訂新版となるリバイズドエディションが発売された。ゲーム概要を説明した上で、ソリティア(一人用ゲーム)での遊び方や、そのプレイ記を通じてゲームの具体的な進め方についても言…