あるこじのよしなしごと

東京の片隅で、妻と4歳の息子と三人で暮らしています。 ボードゲーム、読んだ漫画・本、観た映画・テレビ、遊んだゲーム、育児について、その他日常などを綴っています。

ボードゲーム/カードゲーム-4人で遊ぶ

『あやつり人形』新版/ゲーム慣れしていない友人とプレイ

コインを得て建物を沢山建てるゲーム。高価値の建物をより多くより早く建てた人が勝ち。それを補佐する役職が複数あり、その選択が勝敗の鍵となる。ルールはシンプルだがやり込み度が高く、繰り返し遊べる環境で特におすすめのゲーム。

『ぶくぶく(Land Unter)』

ざっくり言うと 毎ラウンド失点に繋がるカードが場に公開され、手札から出したカードの強弱で誰が引き取るかを決める。これを繰り返し、最もライフ(浮き輪カード)が残っていた人が勝者となる。他プレイヤーがどんなカードを出すかを推測し、自分がどのカー…

『トリックと怪人』(4人プレイ)

お正月、実家で義兄・甥・妻・私の四人で『トリックと怪人』を4人で遊びました。遊んでみて思ったこと等を書いてみました。 ゲーム概要 前回書いた以下の記事にてゲーム概要等を記載しています。 2人戦との違い 前回の記事では2人戦について書いたので、今回…

『ゾン噛まPARTY!!』

ざっくり言うと 他プレイヤーが「あがり」のアクションを見せたら、自身はあがっていなくても「あがり」を同じくアクションにて宣言するゲーム。他プレイヤーの動向をどれだけチェックできるかが重要なため、多人数でやるとカオスな状況になる。 こんにちは…