あるこじのよしなしごと

妻・息子2人(2014生:小麦アレ持ち/2019生)と四人で暮らしています。ボードゲーム、読んだ漫画・本、観た映画・テレビ、育児、その他日常等について綴っています。

漫画

漫画『五等分の花嫁』102話の感想・考察/一花が風太郎に不意打ちを仕掛ける

学園祭二日目の夜の様子が描かれる。二日目の夜、一花のもとに姉妹の誰かが倒れたとの一報が入る。その後、風太郎と二人になった一花は彼の真意を聞き出そうとしつつ、花火大会の夜を共に過ごした公園で彼にキスを仕掛ける。

漫画『天王寺さんはボドゲがしたい』2巻感想

ボドゲ初心者の南森ゆきがボードゲーム にハマり始める過程を描いた巻。海外文芸部(ボードゲーム部)への入部や、初めてボードゲームを自身で購入する様が描かれる。主に登場したゲームは『Mr.ジャック』『ザ・マインド』『ソレニア』。

漫画『五等分の花嫁』101話の感想・考察/風太郎が自身の選択を一花に明かす

学園祭を訪れた一花の様子が描かれる。一花は風太郎に姉妹の誰かとキスをしたと鎌をかける。風太郎は告白の相手に誰も選ばないと彼女に宣言するが……。

漫画『五等分の花嫁』100話の感想・考察/風太郎がかつての幼馴染みと邂逅する

学園祭の二日目の様子が描かれる。風太郎の幼馴染み、竹林が学園祭を訪れる。彼女の存在に触発されるように、五姉妹は風太郎への気持ちを再確認する。五姉妹の父・マルオも学園祭には訪れているようだが……?

漫画『五等分の花嫁』99話の感想・考察/風太郎が「答え」を出すことを宣言する

学園祭の初日の様子が描かれる。風太郎は五人を集め、その中の誰か一人を選ぶ形で「答え」を出すと宣言する。一花は二乃に変装して学園祭を訪れ、そこで何かが起こっている?

漫画『五等分の花嫁』はミステリーと呼べるのか?

漫画『五等分の花嫁』はミステリーと呼べるのについての私見。結局のところミステリーの定義は人によって変わるので、そこに明確な答は無いが、個人的にはミステリーと呼んで差し支えない作品と考える。

漫画『五等分の花嫁』98話の感想・考察/上杉父がある人物の来訪を示唆する

上杉父はマルオや五月に意味深な言葉を投げかける。三玖は風太郎に自身が大学進学する意思が無いことと、改めてその好意を伝える。一方の五月は大学進学について、その合否に厳しい判定を受けながらも希望校も変更する気が無い事を風太郎に決意表明する。

漫画『五等分の花嫁』大きな謎8点の解と「鐘キス」および花嫁に関する現時点での考察

過去に挙げた『五等分の花嫁』における大きな謎8点について明らかになった部分と未だ不明な部分を整理する。また、いわゆる「鐘キス」の相手及び花嫁が誰なのかについて、現状の情報から可能性を考察する。

漫画『笑ゥせぇるすまん』第41話「ブルーアイ・ジャパニーズ」感想

お客様は日本の社会に馴染めない外国人。一般的な笑ゥせぇるすまんのフォーマットからは大分外れた展開とオチのエピソード。お客様の名前や物語の展開からはオペラ『蝶々夫人』との関連性が想起される。

漫画『五等分の花嫁』97話の感想・考察/二乃を軸として物語は展開する

風太郎のクラスは学園祭で扱う食品をパンケーキにするかたこ焼きにするかで二分される。二乃は他の姉妹と話す中で、かつてマルオと交わしたパンケーキを巡るやり取りの意味を反芻する。

漫画『五等分の花嫁』96話の感想・考察/風太郎と四葉が学園祭の成功を目指して邁進する

高校の学園祭に向けた準備が始まる。風太郎と四葉はクラス委員長として出店の準備に全力で取り組み、成功を目指す。一方、五月は進路・成績について悩みを抱えている様子が描かれる

漫画『五等分の花嫁』を元ネタとした小説(短編推理物)の2作目を書きました

漫画『五等分の花嫁』を元ネタにしたショートミステリを公開する。ストーリーは、一花の所持していた変装道具の内、三玖に変装するためのヘッドホンだけが何故か2つに増えてしまうという内容。

漫画『五等分の花嫁』を元ネタとした小説(短編推理物)を書きました

漫画『五等分の花嫁』を元ネタにしたショートミステリを公開する。ストーリーは、二乃が作ったケーキが、彼女の知らぬ内に何処かへと消えるという内容。

漫画『五等分の花嫁』95話の感想・考察/風太郎の願いと言動に一花は破顔する

一花の女優活動が本格化する中で、五人揃って笑顔で卒業することを諦めない風太郎によって、驚きの提案が出される。風太郎の強い思いと詰めの甘いプランによって、一花は久しぶりに心からの笑顔を見せる。

漫画『五等分の花嫁』94話の感想・考察/一花の意志の固さ、そして四葉と対峙する様子が描かれる。

一花は本格的に学校を辞める手続きを進める。三玖や風太郎は一花が高校を卒業できるよう提案をするが、一花が受け入れることはなかった。その後、一花は四葉に対し、小学校時代の京都の記憶の有無を問いかける。

漫画『五等分の花嫁』「五月の森」クイズの答え合わせ

『五等分の花嫁』公式Twitterから出題された「五月の森」クイズの答え合わせ。①の五月以外は、本編およびコミックスの情報によって確定が可能。

漫画『五等分の花嫁』93話の感想・考察/二乃の心情と一花の決意が語られる

風太郎は二乃と連れ立ってケーキ屋店長の見舞いに訪れる。一花は母・零奈の命日において、高校を辞めるつもりだと他の姉妹に告げる。

漫画『五等分の花嫁』92話の感想・考察/五月の風太郎に対する思いの様子が再確認される

風太郎と五姉妹はプールで楽しい時を過ごす。五月は風太郎を巡って不穏な空気が流れることを警戒するが、思いのほか穏やかな時が流れることに安堵する。一方で、五月自身が風太郎と接する機会を経て、彼への思いを新たにする。

漫画『五等分の花嫁』91話の感想・考察/風太郎の心情の変化が描かれる

五姉妹は仮宿を出てマンションに戻る。風太郎はクラスメイトと親睦を深めつつも、五姉妹がその場にいない事に物足りなさを感じる自身の気持ちを自覚する。

漫画『五等分の花嫁』90話の感想・考察/四葉の心情、五月の考え、数々の謎が明らかになる

四葉が転校先で風太郎と出会ってからの心情および行動が明らかになる。物語の時間軸は現在に立ち返り、五月の四葉に対する思いも描かれる。

漫画『五等分の花嫁』10巻感想

風太郎と五姉妹の京都における修学旅行での様子が描かれる巻。四葉の自己犠牲精神、風太郎が自身を取り巻く好意をある程度把握していること、過去の京都の出来事の一部、そして写真の子の正体に関する真相が明らかになる。

漫画『五等分の花嫁』89話の感想・考察/四葉の行動原理がどのように形作られたかが明確になる

五姉妹の黒薔薇女子時代の様子が描かれる。四葉は他者からの称賛に対する飢えから、勉強ではなく部活へとのめり込んでいく。しかし、その事によって起きた落第騒動以降、四葉は全員の幸せを第一に考えるようになる。風太郎の記憶を四葉が持ち続けていた事も…

漫画『五等分の花嫁』88話の感想・考察/母の死を経て五姉妹はそれぞれの道を歩き始める

零奈が死亡する。"写真の子"と風太郎が京都で過ごす様子、そして零奈の死の前後における四葉をはじめとした五姉妹の姿が描かれる。五姉妹は徐々に「個性」を獲得していき、それぞれの道を歩き始める。

漫画『五等分の花嫁』87話の感想・考察/母親の零奈に関して一部明らかになる

話は五つ子の小学生時代へと遡る。五姉妹の母親の修学旅行出発時の様子、母親に甘える五月、父親になる前のマルオ、五姉妹と竹林との接触、そして"写真の子"と風太郎の出会いが描かれる。

漫画『笑ゥせぇるすまん』第40話「看板ガール」感想

お客様は街中の看板に写真が使われている外国の美人モデルに憧れた青年。笑ゥせぇるすまんの漫画原作で唯一、お客様が喪黒さんに「負けた」と言わしめたエピソード。

漫画『五等分の花嫁』86話の感想・考察/写真の子・零奈・盗撮騒動の真相が明かされる

盗撮騒動の犯人、零奈の正体、写真の子の正体がいずれも明かされる。風太郎は零奈を京都で会った写真の子と認識している様子。

漫画『五等分の花嫁』の結末と零奈・写真の子に関する予想・考察③(85話読了時点)

写真の子が四葉と仮定した場合について。五月は誰が写真の子か気付いているのかについて。写真の子が二乃である可能性について。それぞれ考察する。

漫画『笑ゥせぇるすまん』第39話「シルバー・バンク」感想

お客様は息子のために"おじいちゃん"を喪黒さんからレンタルした男。喪黒さんの超常的な力はあまり介在せず、現実世界でも似たような事が起こりうる点が怖い話。

漫画『五等分の花嫁』85話の感想・考察/写真の子の夜の行動が一部明らかになる

映画村で起きた顛末の真相が明かされる解答回。写真の子が誰かについての新たな情報も提示される。風太郎による告白への回答は次話(?)に先送り。

漫画『笑ゥせぇるすまん』第38話「ドール」感想

お客様はアンティークドールの蒐集家。多数の人形と暮らす彼に、喪黒さんは上質のビスクドールをプレゼントするが……。純粋なホラーとしての要素が強いエピソード