あるこじのよしなしごと

東京の片隅で、妻と4歳の息子と三人で暮らしています。 ボードゲーム、読んだ漫画・本、観た映画・テレビ、遊んだゲーム、育児について、その他日常などを綴っています。

映画

映画『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』感想

主人公のティムはある日父親からタイムトラベル能力がある事を告げられる。ティムはそれを使って恋人を作ろうとするが……。ティムの行動原理は等身大で共感できた。この映画を観て日常の見方が変わったという人も。レイチェル・マクアダムスの可愛らしさも見…

映画『グランド・イリュージョン』感想(ほぼネタバレなし)

イリュージョニスト集団のフォー・ホースメンはラスベガスでのショーの最中にパリの銀行から300万ユーロを収奪したことでFBIに目を付けられるが……。ド派手な演出のイリュージョンに身を委ねて楽しむ作品。

映画『キューティ・ブロンド』感想

ブロンドを理由に恋人のワーナーに振られた主人公のエル・ウッズは、彼を追ってハーバードのロースクールに進学する。アウェイの場でも物怖じせず、自分らしさと不屈の努力によってエルは周囲に認められていく。女性のみならず男性が観ても元気がもらえる作…

映画『それでもボクはやってない』感想

痴漢冤罪をテーマに、現代日本における刑事手続き及び有罪率99.9%といわれる裁判の現状を描いた作品。観る事で何かしら「考えさせられる」ことは間違いない。

映画『青天の霹靂』感想(ほぼネタバレなし)

「何のために生きるのか」について、タイムスリップと奇術の要素を絡め、分かりやすく描いた作品。監督が劇団ひとり(芸人)だから、という先入観で観ないのは勿体ない!