あるこじのよしなしごと

東京の片隅で、妻と4歳の息子と三人で暮らしています。 ボードゲーム、読んだ漫画・本、観た映画・テレビ、遊んだゲーム、育児について、その他日常などを綴っています。

漫画『五等分の花嫁』「五月の森」クイズの答え合わせ

ざっくり言うと

『五等分の花嫁』公式Twitterから出題された「五月の森」クイズの答え合わせ。①の五月以外は、本編およびコミックスの情報によって確定が可能。

こんにちは、あるこじ(@arukoji_tb)です。

漫画『五等分の花嫁』のTwitter公式アカウントより出題された、「五月の森」クイズの答え合わせです。記事の内容上、スクランブルエッグ編(単行本8巻)および単行本9巻の冒頭ページのネタバレがあります。ご注意下さい。

なお、下記は『五等分の花嫁』の各話(77話~)に関する感想や考察の記事一覧へのリンクとなります。よろしければ、ご覧下さい。

 ◾️感想・考察記事 一覧

「五月の森」クイズについて

2019/7/11において『五等分の花嫁』公式Twitterより、下記のようなクイズが出題されました。

こういうクイズが出ると、五月が誰か? というよりも、①~⑤の全員の正体が誰かが気になりますよね。

というわけで本記事では、①~⑤全員の判別のため、各「五月」が誰であるかについて解説をしてみました。

なお、解答については既に公式より出ています。本記事の後半でもそのツィートを掲載していますので、「答だけ知りたい」という方はそちらを参照頂ければと思います。

問題のおさらい

f:id:arukoji:20190712204242j:image

こちらが出題内容ですね。では、順番にみていきましょう。

解説

①の五月

f:id:arukoji:20190712204205j:image

彼女はスクランブルエッグ編で最初に五月の森に風太郎が遭遇する、63話の終盤付近で出てくる「五月」です。右から二番目に立っていますね。

いきなりで申し訳ありませんが、この問題は解説を後回しにします。理由は、この「五月」だけは誰であるかの特定ができなかったからです。

②の五月

f:id:arukoji:20190712225006j:image

彼女は62話において、風太郎が最初に旅館で出会う「五月」です。この後、この五月は風太郎に家庭教師の打ち切りの件を切り出します。

つまり、これは風太郎が本編で正体を探っていた偽五月ということになるため、②の正体は三玖となります。

③の五月

f:id:arukoji:20190712202532j:image

彼女は64話冒頭において、風太郎に対して五月本人を装ってインタビューに答える「五月」です。

この五月について、私は最初、特定できませんでした。

f:id:arukoji:20190712225259j:image

ただ、この後に四人目として登場する五月が無言なんですよね。この四人目の五月が喋る事によってぼろが出る人物が正体=四葉だったと仮定すると、これは一人目から一花・二乃・三玖・四葉の順で登場しているのではないか? と推測できます。

そこから、この「五月」は二乃なのではないかと考えました。

しかし、そんな迂遠な考えは不要であることを上の通り、Twitterで教えて頂きました。鰆さん(@ot07406two)、ありがとうございます!

f:id:arukoji:20190712202543j:image

確認してみると、確かに!

9巻単行本の冒頭ページで「二乃」として登場しているカットが一緒でした。よって、③の正体は二乃となります。

④の五月

f:id:arukoji:20190712225732j:image

彼女は67話の旅館最終日において、他の姉妹から声を掛けられている「五月」です。

どんな声が掛けられているかというと、そのものずばり「五月ちゃん」と呼ばれています。ここから、④の正体こそがクイズの正解である五月ということになります。

ちなみに、五月に呼びかけている「五月」は、呼称がちゃん付けなので一花ですね。

⑤の五月

f:id:arukoji:20190712202610j:image

彼女は65話で、風太郎にキスをしようとする二乃に圧倒されている「五月」です。

f:id:arukoji:20190712202616j:image

話を読んでいれば分かる事とは思いますが、一応おさらいすると、二乃が風太郎にキスしようとする"愛の暴走機関車"状態になっていることを知っている姉妹は一花でしたね。よって、⑤の正体は一花となります。

再び①の五月

出題後しばらくして、上のツィートが公式からありました。

ここまでで、三玖・二乃・五月・一花が登場しているため、①の正体は残った四葉となります。

公式の解答 

公式の解答がこちらのツィートです。やはり、①四葉 ②三玖 ③二乃 ④五月 ⑤一花となっていますね。これにて一件落着、なのですが……。

①が四葉という確証はない

①が四葉というのは公式から発表のあった内容なのですが……これだけは本編やコミックスから、その正体を確定する情報は見つかりませんでした。むしろ、私は①は三玖だと思っていました。

それなら四葉が出てこないじゃん、という話になりますが、これは元々あくまで五月が誰かを当てるクイズであって、五姉妹全員が必ずいるという保証はありませんでした。

結局、途中で提示されたツィートでは五姉妹全員がいるとなっていましたが……それまではそうした話は無かったので、実は四葉だけが五人の中に存在しないという、ある種の引っ掛けの可能性を疑っていた訳です。

f:id:arukoji:20190712202805j:image

そう考えていた根拠はこのコマにあります。その台詞や表情からして、登場順に一花、三玖、四葉、二乃となっていることが読み取れます。そして、その位置関係は一花が一番右、その隣が三玖。また、二乃が差し出した手が四葉に掛かっている点から、一番左に二乃、そしてその隣に四葉が並んでいるようにみえます。

f:id:arukoji:20190712202754j:image

そして、これが次ページ。左手前にいるのは二乃ですね。そしてその隣(コマ左上)でニコニコしているのはいかにも四葉らしくみえます。ここから、その並びを整理すると、左から、二乃→四葉→?→?ではないかと考えられます。

もし仮に上で検討した順のまま、ページをまたがっても位置関係が維持されていたのだとすると、その並びは左から、二乃→四葉→三玖→一花の順となります。

f:id:arukoji:20190712235512j:image

そして、改めて出題された「五月」が写っているシーンを見てみると……上の順番に当てはまるのは「三玖」になるのです(四葉はその左にいる人物)。ここから①は三玖ではないか? と私は考えたんですよね。

もっとも、上で挙げた一花と三玖、また二乃と四葉が共に描かれているコマが、どの角度から描写されているのかは全く不明のため、位置関係に関する上記の考えが全くの的外れである可能性は十分にあります。

実際に、①は四葉であるという公式アナウンスはあったわけですが、この辺はいまいちすっきりしませんでした。

【追記】①が四葉でない可能性も?

ふと考えていて、思ったことがあったので追記します。

個人的には、①が四葉ではない(というか、問題を作った人は①を四葉のつもりで選んだ訳ではなかった)可能性もあるのかなと思いました。

①の五月が抜き出された経緯についての想像

そもそも、このクイズは元々は先述の通り「本物の五月はどれか」を当てるというものでした。その趣旨からすると、①は絶対に五月ではないのは確定しています。というのは当然、「五月の森」に風太郎が遭遇した際、そこに本物の五月がいなかったことまでは確かであるからです。

ここからは想像ですが、問題を作成した方はおそらく、答となる五月の他は、絶対に五月ではないと言い切れる場面からそれぞれ抜き出してきただけではないかと推察されます。

そして、おそらくはその設問の条件の中に「他の姉妹全員も入れること」という物は与えられていなかったんじゃないかなと思いました。

f:id:arukoji:20190713152954j:image

これが「四葉が正体の偽五月を探すこと」という厳密な指定がもしあったなら、たとえば上のシーンの五月などを抽出してくればよかったのです。

これは、五月の真似を練習している四葉だと、作品を読み直せば、はっきりと分かります。つまり、他の②③⑤と同じく判別可能な情報がある「四葉が演じる五月」なんですよね。

もし、本物の五月以外は全て別の姉妹から一人ずつ選ぼうとしたのだとしたら、その正体が誰かが分かるような場面から選んでくるのが自然だと思います。

しかし、実際に出題された①の「五月」は四葉だと作中およびコミックスから確定できる情報がありません(少なくとも現時点では見つかりません)でした。

この事から、①は"少なくとも五月ではない"という条件のみで抜き出されており、正体が四葉であることまでは保証されていなかったのではないかと想像した訳です。

何故①は四葉となったのか?

それでは、何故①の正体が四葉として扱われることになったのか?

これは作問者と出題者(発表者)がおそらく異なり、その間での連携ミスによって生まれた事態なのではないかと私は想像しました。

具体的には幾つかのポイント・可能性があると思っていますが……。

  • 作成された問題を受け取った方が、「この中には五姉妹が全員入っている」と思い込んだ。
  • ①の五月の見た目はいかにも四葉っぽい(何処となく幼ない顔つき)ので、そうした思い込みが働いた。
  • 五月以外の他の三人はそれぞれ一花・二乃・三玖と断定できるため、残りは当然四葉なのだろうと考えた。
  • 四葉とは断定できないが、四葉でないという根拠も無いため、四葉と言い切ってしまおうと考えた。

 

考えられるのは、概ねこんなところじゃないかと思います。こうした可能性の中のいずれか一つ、あるいは複合要因が働いた結果、作問者が意図しないところで、①は四葉として扱われたのではないか? と思いました。

まとめ

というわけで、「五月の森」クイズの答え合わせでした。答だけ知らされても、どれがどの五月なの? とすっきりしない方のために、本記事がお役に立てたら幸いです。

ちなみに私は問題を見てから自身の答をツィートしましたが、全く何もチェックせずに分かったのは③の五月と⑤の五月の登場シーンまで、正体が分かったのは⑤が一花ということだけでした。あとはコミックスをサラサラと眺めて見つけ出し、理詰めで正体を特定していった感じです。

何もチェックせずに各五月の正体が分かった人も、いるんでしょうか? もしいたら、凄いですね!

唯一すっきりしないのは、やはり①の五月の正体です。一応、正体が四葉という答こそ公式からもらえたものの、彼女だけは、四葉と確定できる情報が見つからなかったので……。

この点を確定できる情報が存在しており、分かったという方がもしいらっしゃいましたら、コメントでご指摘頂けたらとても嬉しいです。

 

以上、『五等分の花嫁』「五月の森クイズ」の答え合わせでした。


§ 本記事で掲載している画像は(C)春場ねぎ・講談社/『五等分の花嫁』より引用しています。


 

五等分の花嫁(10) (講談社コミックス)

五等分の花嫁(10) (講談社コミックス)

 
[まとめ買い] 五等分の花嫁